競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

三国競艇場(福井県)

三国競艇場の特徴(モーター・水質・干満差など)

三国競艇場のコース特徴や水面や水質
所在地 モーター 水質 干満差
福井県 減音 淡水 なし
三国競艇場の図面

三国競艇場は、北陸地方唯一の競艇場。競争水面はプールで、水質は淡水。

日本海に近いところに位置していることもあり、夏場は日本海からの海風、冬場はシベリア寒気団からの強い北風が吹く環境で、年間を通して追い風の日が多い。これが三国競艇場の特徴である。また、この特徴から「インが強いレースが多い競艇場」と言われている。

しかし、冬は雪が多く湿気が高いという気候で、艇庫に入れていてもボートは乾きにくくなる。つまり、水を吸った分だけ、ボートは重くなり、必然的に起こしの足も重くなってしまうのだ。

また、三国競艇場はスタートライン上のコース幅が62mと非常に広い競艇場。そのため、アウトコースの選手は第1ターンマークに到達するまでにインコースあたは2コース艇に追いつかれてしまう。

1コース・3コース・4コースの成績は平均レベルだが、その反面2コースの成績は全体的に平均より2%程度高く、全国上位の成績となっている。

総じて、舟券は当日の天候・水面の状態のチェックを怠らずに予想するのが得策である。

  • メニュー一覧