競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

柳沢一選手(愛知)

柳沢一選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


柳沢 一選手
(やなぎさわ はじめ)

級別A1級
登録番号4074
身長165cm
体重51kg
支部愛知
登録期86期
勝率 2連対率 3連対立
7.68 61.40% 74.81%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.14 1回

柳沢一選手は、愛知支部に所属するA1級の競艇選手。同期には吉田俊彦選手、市橋卓士選手、萩原秀人選手、中野次郎選手、原田篤志選手らがいる。

2000年5月13日に蒲郡競艇場での一般戦初日第2レースでデビューし、同年6月11日に平和島競艇場での一般戦最終日第1レースで初勝利を飾った。

2002年9月15に多摩川競艇場で開催された「第9回神奈川新聞社賞レース」で初優勝。2007年2月7日に浜名湖競艇場で開催された「第52回東海地区選手権」でG1初優出し、同年11月15日に江戸川競艇場で開催された「江戸川MB大賞」でG1初優勝を飾った。

2015年2月11日に浜名湖競艇場で開催された「G1第60回東海地区選手権」第1レースで通算1000勝を達成し、翌年8月28日に桐生競艇場で開催された「第62回MB記念」でSG初優出を果たした。

柳沢一選手は、進入は基本的に枠なりであるが、アウトコース側の艇番となった時には、場合により一つでもイン寄りのコースに入るように動いてくる。ただし6号艇の時に1コースを狙うといった強引な前づけはしない。平均スタートタイミングは0.14でSGクラスの選手の中では比較的早めのスタートタイミングである。

柳沢一選手は、内寄りの進入であればあるほどスタートタイミングも早くなり、安定して舟券に絡んでくる傾向にあるため、要チェックである。

桐生順平選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年10月24日

29日
平和島 第64回ボートレースダービー