競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

山崎智也選手(群馬)

山崎智也選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


山崎 智也選手選手
(やまざき ともや)

級別A1級
登録番号3622
身長165cm
体重53kg
支部群馬
登録期71期
勝率 2連対率 3連対立
7.25 46.20% 61.19%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.18 0回

山崎智也選手は、群馬支部に所属するA1級の競艇選手。端正な顔立ちから「艇界の貴公子」という異名を持ち、人柄もよいことから群馬支部の後輩選手から慕われている。同期に川北浩貴選手、天野晶夫選手、深川真二選手、海野ゆかり選手らがいる。妻は元女子競艇選手の横西奏恵選手。

1992年11月に桐生競艇場にてデビューし、1997年に唐津競艇場での「SG全日本選手権(ダービー)」でSG初制覇を制し、賞金王決定戦初出場を果たした。

2000年に賞金王決定戦に初優出するも、翌年の賞金王決定戦の優勝戦においてフライングしてしまい、1年間のSG選出除外処分を受けてしまう。

2007年の福岡競艇場での「SG賞金王シリーズ戦」において優勝、その後も2010年のSG賞金王決定戦(住之江競艇場)、2012年のSG賞金王決定戦でも優勝している。

2010年に横西奏恵選手と結婚し、翌年5月の笹川賞では夫婦そろって初日のドリーム戦のメンバーに選ばれた。なお夫婦揃ってのSGドリーム戦参戦は史上初の事例となった。

2016年に蒲郡競艇場での「SGグランドチャンピオン決定戦」で優勝を果たした。

山崎智也選手は、2015年の賞金ランキングにおいて1位を記録していて、艇界を代表する選手である。安定感のあるレース運びには定評があり、基本的には枠なり進入であるが、ピット離れがよいときは積極的に内に入っていく姿勢を見せている。どのコースにおいてもしっかしとした成績を残しており、見逃せない存在である。

山崎智也選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年11月2日

11月7日
児島 G1児島キングカップ
開設65周年記念競走
2017年11月11日

16日
福岡 G1福岡チャンピオンカップ
開設64周年記念競走
2017年12月6日

11日
芦屋 G1全日本王座決定戦
開設65周年記念競走