競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

新田雄史選手(三重)

新田雄史選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


新田雄史選手選手
(にった ゆうし)

級別A1級
登録番号4344
身長168cm
体重56kg
支部三重
登録期96期
勝率 2連対率 3連対立
7.21 47.60% 63.80%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.16 1回

新田雄史選手は、三重支部に所属するA1級の競艇選手。師匠に井口佳典選手、同期に平本真之選手、魚谷香織選手、篠崎元志選手らがいる。

2005年5月14日に浜名湖競艇場での一般戦でデビューし、同年6月1日に津競艇場で開催された一般競走にて初勝利をおさめる。

2006年5月3日に常滑競艇場で開催された一般競走にて初優出され、翌年9月12日に浜名湖競艇場で開催されたG3新鋭リーグにおいて初優勝を飾った。

2007年11月29日に尼崎競艇場で開催された「モーターボート大賞」でG1初出走、2009年1月20日にびわこ競艇場で開催された「第23回 新鋭王座決定戦」でG1初優出、同年10月27日に同競艇場で開催された「開設57周年記念 びわこ大賞」においてG1初優勝に果たす。

2009年12月18日に住之江競艇場で開催された「第24回 賞金王シリーズ戦」においてSG初出走。同節間SG3走目で初勝利とSG初準優出という結果を残す。

2010年5月30日に浜名湖競艇場で開催された「第37回 笹川賞」にてSG初優出、2013年5月26日に福岡競艇場にて開催された「第40回 笹川賞」でSG初勝利を飾った。

新田雄史選手は、インコースを狙える時は、どんどん狙っていく傾向にある。平均スタートタイミングは0.16と、SGクラスの選手の中で比較的一般的なタイムとなっている。またコース別成績を見てみると、1コースにおける1着率が高く、それに対しアウトコースになると低くなることから、インコースが得意ということがわかる。そのため、インコースに入る時でないと、舟券を買いづらくなる。

新田雄史選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年11月2日

7日
児島 G1児島キングカップ
開設65周年記念競走
2017年11月11日

16日
福岡 G1福岡チャンピオンカップ
開設64周年記念競走
2017年12月6日

11日
芦屋 G1全日本王座決定戦
開設65周年記念