競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

岡崎恭裕選手(福岡)

岡崎恭裕選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


岡崎恭裕選手選手
(おかざき やすひろ)

級別A1級
登録番号4296
身長173cm
体重53kg
支部福岡
登録期94期
勝率 2連対率 3連対立
7.32 50.80% 64.65%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.13 0回

岡崎恭裕選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。同期に今井貴士選手、中西裕子選手、小坂尚哉選手、古賀繁輝選手らがいる。

2004年5月8日に福岡競艇場での一般競走の第2レースにてデビューを果たす。結果は4着。同年6月3日の同場でのレースにて初勝利を挙げた。

2010年3月22日に平和島競艇場で開催された「SG第45回総理大臣杯」で初優出(2着)を果たし、同年の笹川賞においては、5月29日の準優勝戦で3着ではあるものの、1着の選手の待機行動違反によってSG2節連続で優出となった。翌30日の優勝戦では、5コースからコンマ07のスタートから一気に追い上げ、SG初優勝を果たした。これは史上初の準優勝の3着者によるSG制覇という快挙である。

2011年のMB記念優勝戦でフライングを犯し、翌年の同大会までSG競走の出場権が剥奪されてしまう。

2017年3月29日に江戸川競艇場にて開催された「ダイヤモンドカップ」の優勝戦にて、4コースからカドまくりを決め、初のG1制覇(優出13回目)を果たした。

データで見てみると、岡崎恭裕選手は、勝率が高く、平均スタートタイミングも0.13と、かなり早い。また6コース以外の3連対率がよいことから、第1コースから第5コースであればかなりの確率で舟券に絡んでくると思われる。これからに期待である。

岡崎恭裕選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年11月2日

6日
住之江 トランスワードトロフィー2017
2017年11月11日

16日
福岡 G1福岡チャンピオンカップ
開設64周年記念競走
2017年12月6日

11日
芦屋 G1全日本王座決定戦
開設65周年記念