競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

若林将選手(東京)

若林将選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


若林将選手
(わかばやし しょう)

級別A1級
登録番号4335
身長170cm
体重53kg
支部東京
登録期96期
勝率 2連対率 3連対立
6.57 46.80% 62.23%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.13 0回

若林将選手は、東京支部に所属するA1級の競艇選手。実兄は同じく競艇選手の若林友選手で、妻に同期の足立かなえ選手、同期に平本真之選手、新田雄史選手、魚谷香織選手らがいる。

2005年5月12日に平和島競艇場でデビュー(2着)し、6月23日に津競艇場で開催された一般競走初日の第1レースで、初勝利を飾る。

2007年6月26日に浜名湖競艇場での「SUZUKIスピードカップ」で初優出した。

2010年1月19日に浜名湖競艇場での「G1共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦競走」にG1出場し、同21日(3日目)の第1レースでG1初勝利を決めた。

2010年8月13日に江戸川競艇場で開催された「第32回大江戸賞」において初優勝を飾った。

データで見てみると、若林将選手は、インコースからセンターコースにかけて3連対率がよく、1着率が非常に高いことから、特にインコースが強いということがわかる。平均スタートタイミングが0.13と早めで、スタート事故もないことから、スタートに強い選手だと見受けられる。優勝回数こそ少ないものの、難水面と知られる江戸川競艇場においての1着になる回数が多いことから、あまり軽視できない選手であるといえる。

若林将選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年11月10日

15日
下関 G1下関市議会議長杯争奪クリスタルカップ
※ナイター競走
2017年11月19日

23日
大村 BTS鹿島開設2周年記念
肥前鹿島干拓杯
2017年12月4日

10日
蒲郡 第46回 家康賞
※ナイター競走
2017年12月16日

20日
芦屋 マンスリーBOATRACE杯
※モーニング競走