競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

原田幸哉選手(長崎)

原田幸哉選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


原田幸哉選手
(はらだ ゆきや)

級別A1級
登録番号3779/td>
身長173cm
体重53kg
支部長崎
登録期76期
勝率 2連対率 3連対立
8.00 62.90% 73.37%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
4回 0.12 0回

原田幸哉選手は、長崎支部に所属するA1級の競艇選手。弟子には柳沢一選手、横家翔一選手、後藤陽介選手らがいて、同期には横西奏恵選手、瓜生正義選手、魚谷智之選手らがいる。

1995年4月に蒲郡競艇場での一般戦でデビューし、初出走初勝利を決めるも節の最後でフライングを喫する。

1996年7月に児島競艇場での一般戦でデビュー初優出し、同年10月に三国競艇場での一般戦でデビュー初優勝を果たす。

2000年1月30日にびわこ競艇場で開催された「第14回新鋭王座決定戦」で初のG1制覇を果たし、2002年11月4日に平和島競艇場で開催された「第49回全日本選手権競走」で初のSG制覇

2006年9月に常滑競艇場での一般戦で完全優勝を果たし、2009年5月3日に蒲郡競艇場で通算1000勝を達成した。

原田幸哉選手は、抜群のスタート力とダイナミックなフォームから繰り出す迫力満点のモンキーターンでいくつもの競艇場でレコードタイムを更新してきており、現役最多のレコードタイムホルダーとして知られている。コーナーでの強烈なダンプが持ち味だが、時には不良航法を取られることもある。平均スタートタイミングも0.12と早く、スタートで他の艇よりも出遅れるという場面はほとんど出てこない。

原田幸哉選手の今後出場予定のレースタイトル

2017年11月現在なし。