競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

桐生順平選手(埼玉)

桐生順平選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


桐生 順平選手
(きりゅう じゅんぺい)

級別A1級
登録番号4444
身長162cm
体重51kg
支部埼玉
登録期100期
勝率 2連対率 3連対立
7.76 54.70% 73.50%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
3回 0.15 0回

桐生順平選手は、埼玉支部に所属するA1級の競艇選手。同期には青木玄太選手、松尾昂明選手、鎌倉涼選手、平高奈菜選手、川野芽唯選手らがいる。

2007年5月17日に戸田競艇場でデビュー(3着)し、4日目にあたる5月20日に第6レースで初勝利(6走目)を果たす。

2011年1月25日に宮島競艇場での「G1共同通信社杯 新鋭王座決定戦」にG1初出場、同日の第2レースでG1初勝利を飾り、同年5月24日に尼崎競艇場での「SG第38回笹川賞」にSG初出場、4日目である27日に第1レースでSG初勝利を収めた。

2016年5月19日に平和島競艇場での「G1トーキョー・ベイ・カップ 開設62周年記念」で1号艇1コースから逃げ、自身初の周年タイトルを制覇。翌年2017年1月30日に戸田競艇場での開設60周年記念「G1戸田プリムローズ」にて初の地元周年を獲得した。

桐生順平選手によるターンは、ターンスピードの速さから「ハイスピードターン」「新世代ターン」「ニュージェネターン」などと呼ばれている。特に2017年2月21日に丸亀競艇場で行われた「大阪スポーツカップ」初日7Rでは第1ターンマークで2コースからの鮮やかなターンで2段まくりを決め1着を取っている。桐生順平選手自信は「お客さんをもっと魅了するレースをし、ターンをもっと磨きたい」と語っており、これからの活躍にも期待である。

桐生順平選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年10月24日

29日
平和島 第64回ボートレースダービー
2017年11月2日

7日
児島 G1児島キングカップ開設65周年記念競走
2017年11月11日

16日
福岡 G1福岡チャレンジカップ開設64周年記念競走
2017年11月30日

12月5日
尼崎 G1尼崎センプルカップ
(開設65周年記念)
2017年12月9日

14日
鳴門競艇場 G1大渦大賞開設64周年記念競走