競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

田中信一郎選手(大阪)

田中信一郎選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


田中 信一郎選手
(たなか しんいちろう)

級別A1級
登録番号3556
身長166cm
体重52kg
支部大阪
登録期69期
勝率 2連対率 3連対立
7.87 65.60% 78.52%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
5回 0.16 0回

田中信一郎選手は、大阪支部に所属するA1級の競艇選手。同期には太田和美選手、野添貴裕選手をはじめとした数多くのSG・G1覇者を輩出していることから、「華の69期」と呼ばれている。

1991年11月7日に地元である住之江競艇場にてデビューし、1996年1月に下関競艇場で開催された新鋭王座決定戦でG1初優出(2着)を果たす。2000年6月、鳴門競艇場での周年記念優勝でG1初制覇したのを皮切りに、通算で15回G1制覇を果たしている。

SG競争では、賞金王決定戦において2001年・2003年・2004年と3度タイトルを獲得した他、2003年8月にモーターボート記念競走(唐津競艇場)、2008年12月に賞金王シリーズ戦(住之江競艇場)でもタイトルを獲得している。

2007年4月に児島競艇場での一般戦においてデビューからの通算1000勝を達成し、2014年5月に平和島競艇場での周年記念においてデビューからの通算1500勝を達成した。

豪快ともいえる全速ターンが魅力的であり、特に1コースに入った際のイン逃げは高確率で1着を取る。また田中信一郎選手で際立っている点と言えば、1コースに入った際のイン逃げからの1着の奪取力である。ただし、その他のコースに入った場合に、トップレーサーを相手とすると少し力負けしているところが見受けられ、1着率がかなり下がってしまう。

田中信一郎選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2017年10月24日

10月29日
平和島 第64回ボートレースダービー
2017年11月3日

6日
常滑 第28回中日スポーツ銀杯争奪戦
2017年11月10日

15日
住之江 サンケイスポーツ旗争奪
第60回GSS競争
※ナイター競走
2017年11月30日

12月5日
尼崎 G1尼崎センプルカップ
(開設65周年記念)
2017年12月9日

14日
鳴門競艇場 G1大渦大賞開設64周年記念競走