競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

田口節子選手(岡山)

田口節子選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


田口節子選手
(たぐちせつこ)

級別A1級
登録番号4050
身長162cm
体重46kg
支部岡山
登録期85期
勝率 2連対率 3連対立
6.53 47.60% 68.22%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.20 1回

田口節子選手は、岡山支部に所属するA1級の競艇選手。同期に井口佳典選手、湯川浩司選手、田口節子選手、田村隆信選手、丸岡正典選手、森高一真選手らがいる。なお、85期は「銀河系軍団」と呼ばれており、SG戦での優勝経験者が5名いる。

田口節子選手は、1999年11月10日に下関競艇場で開催された一般競走の2Rでデビューし、12月3日に児島競艇場で開催された「第14回岡山県モーターボート競走会会長杯争奪戦競走」2日目の1Rで、6コースから捲りを決めて初勝利を飾った。

2002年2月26日に徳山競艇場で開催された「第15回JAL女子王座決定戦競走」初日の3RでG1初出走し、翌年3月4日に芦屋競艇場で開催された「第16回JAL女子王座決定戦競走」初日の3Rで、3コースから捲りを決めてG1初勝利を飾った。

2003年11月18日にびわこ競艇場で開催された「2003女子リーグ戦第19戦 プリンセスカーニバル」で、3コースから捲りを決めて初優勝を飾った。

2005年5月24日に常滑競艇場で開催された「第32回笹川賞」に、ファン投票で8,557票を集めてSG初出場を果たした。

2006年末から2007年初めにかけて負傷による長期欠場で、出走不足となり2007年後期はB級に降格となった。

2007年5月31日に住之江競艇場で開催された「第34回笹川賞」3日目の5Rで、号艇の田中信一郎選手のフライングによる恵まれでSG初勝利を飾った。

2008年後期以降、A1級を維持しており、2010年前期級別審査期間(2009年5月~10月)には女子競艇選手最高の勝率7.81を叩き出した。

2011年3月6日に三国競艇場で開催された「第24回女子王座決定戦」で、3コースから捲り差しを決めて、自身そして4000番代の女子競艇選手としての初のG1優勝を飾った。

2014年7月30日に宮島競艇場で開催された「ヴィーナスシリーズ第6戦 うずひめちゃんカップ競走」2日目の9Rで、2コースから1号艇の今井裕梨選手を差して通算1,000勝を飾った。

2017年8月27日に津競艇場で開催された「津PR第2戦男女W優勝戦」で、1コースから抜きを決めて通算50優勝を達成した。

田口節子選手は、女子戦を中心に活躍しているが、男女混合戦においても3勝するほどの実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡む実力を持っているため、田口節子選手が出走するレースは注目である。

田口節子選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年6月6日

10日
戸田 埼玉新聞社杯
2019年6月18日

23日
三国 三国男女W優勝戦
※モーニング
2019年6月24日

29日
平和島 特別ヴィーナスシリーズ第1戦
※サマータイム