競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

興津藍選手(徳島)

興津藍選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


興津藍選手
(おきつあい)

級別A1級
登録番号4052
身長167cm
体重50kg
支部徳島
登録期85期
勝率 2連対率 3連対立
6.66 47.50% 64.51%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.14 1回

興津藍選手は、徳島支部に所属するA1級の競艇選手。同期に井口佳典選手、田村隆信選手らがいる。

興津藍選手は、1999年11月19日に鳴門競艇場で開催された「桐生・鳴門親善都市 第19回報知うずしお杯競走」初日の1Rでデビューし、同節4日目の1Rで6コースから捲りを決めて初勝利を飾った。

2000年12月17日に戸田競艇場で開催された一般競走で初優出した。

2002年2月12日に丸亀競艇場で開催された「第45回四国地区選手権競走」初日の5RでG1初出走し、同節2日目の3Rで4コースから差しを決めてG1初勝利を飾った。

2003年1月13日に浜名湖競艇場で開催された「クロッキーアタック」で、イン逃げを決めて初優勝を飾った。

2008年2月14日に丸亀競艇場で開催された「第51回四国地区選手権競走」でG1初優出し、優勝戦では4着に入った。

2010年12月8日に鳴門競艇場で開催された「第54回四国地区選手権競走」で、2コースから捲りを決めてG1初優勝を飾った。

2011年7月13日に蒲郡競艇場で開催された「第16回オーシャンカップ」初日の10RでSG初出走し、同節最終日の2Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2016年9月4日に常滑競艇場で開催された「ボートピア名古屋開設10周年記念競走」3日目の6Rで、3コースから差しを決めて通算1,000勝を達成された。

興津藍選手は、地元である鳴門競艇場の水面を得意としていて、どのコースからの登場となっても舟券に絡む実力を持っている。インコースの3連対率が最も高いものの、5コースや6コースといったアウトコースの3連対率も5割程度の数値を出している。

興津藍選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年6月6日

12日
下関 日本財団会長杯争奪準優進出バトル
※ナイター
2019年6月16日

21日
徳山 マンスリーBOATRACE杯争奪戦
※モーニング
2019年6月30日

7月5日
三国 ディアボート三国リニューアル4周年記念競走
※モーニング
2019年7月10日

15日
常滑 第24回オーシャンカップ