競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

金子拓矢選手(群馬)

金子拓矢選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


金子拓矢選手
(かねこたくや)

級別A1級
登録番号4305
身長168cm
体重53kg
支部群馬
登録期95期
勝率 2連対率 3連対立
6.46 42.20% 58.53%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.14 1回

金子拓矢選手は、徳島支部に所属するA1級の競艇選手。同期に山田達也選手、岡村仁選手、峰竜太選手らがいる。

金子拓矢選手は、やまと競艇学校(現ボートレーサー養成所)時代にリーグ戦勝率5.10(準優出2 優出2)の成績を残した。

2004年11月13日に桐生競艇場で開催された一般競走の2Rでデビューし、4着に入った。

2005年4月4日に蒲郡競艇場で開催された「第7回蒲郡ムーンライトレース」3日目の1Rで、6コースから捲りを決めて初勝利を飾った。

2009年1月20日にびわこ競艇場で開催された「第23回新鋭王座決定戦」初日の4RでG1初出走し、イン逃げを決めてG1初勝利を飾った。さらに、同節最終日にG1初優出も果たしている。

2009年7月26日に尼崎競艇場で開催された「第2回WEB競艇TV杯」で、5コースから捲りを決めて初優勝を飾った。

2016年3月19日に丸亀競艇場で開催された「日本財団会長杯争奪ナイター王決定戦」初日の9Rで、3コースから捲り差しを決めて通算500勝を達成した。

2018年2月14日に江戸川競艇場で開催された「第63回関東地区選手権」で、1コースからコンマ01のトップスタートを切って逃げ切りG1初優勝を飾った。

2018年3月16日に浜名湖競艇場で開催された「第53回ボートレースクラシック」初日の5RでSG初出走し、同節2日目の3Rで4コースから差しを決めてSG初勝利を飾った。

金子拓矢選手は、SG競走での優勝歴はまだないが、G1競走や一般競走においては優勝候補の一人として名が挙がるほどの実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡む実力を持っているが、6コースからの登場の場合は勝ち切れないという特徴を持つ。

金子拓矢選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年6月14日

17日
常滑 マクール杯
2019年6月24日

29日
唐津 朝から!からつ第2戦
~私のイケメン選手権~
※モーニング
2019年7月10日

15日
常滑 第24回オーシャンカップ
2019年7月23日

28日
浜名湖 第1回全国ボートレース甲子園