競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

長田頼宗選手(東京)

長田頼宗選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


長田頼宗選手
(おさだよりむね)

級別A1級
登録番号4266
身長168cm
体重54kg
支部東京
登録期93期
勝率 2連対率 3連対立
6.44 40.60% 56.39%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.15 1回

長田頼宗選手は、東京支部に所属するA1級の競艇選手。同期に岡祐臣選手、馬場貴也選手、真庭明志選手らがいる。

長田頼宗選手は、2003年11月12日に多摩川競艇場で開催された「第35回内外タイムス賞レース」初日の1Rでデビューし、12月28日に平和島競艇場で開催された「第22回日本モーターボート選手会会長賞」3日目の6Rで5コースから捲り差しを決めて初勝利を飾った。

2006年2月12日に鳴門競艇場で開催された一般競走で初優出し、優勝戦では5着に入った。

2007年12月10日に住之江競艇場で開催された「第50回サンケイスポーツ旗争奪 GSS競走」で、イン逃げを決めて初優勝を飾った。

2008年1月22日に丸亀競艇場で開催された「共同通信社杯 第22回新鋭王座決定戦競走」初日の7RでG1初出走し、同節2日目の10Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2008年5月27日に平和島競艇場で開催された「第35回笹川賞」初日の1RでSG初出走し、同節2日目の1Rで3コースから捲りを決めてSG初勝利を飾った。

2012年9月10日に鳴門競艇場で開催された「開設59周年記念 大渦大賞」でG1初優出した。

2013年12月9日に徳山競艇場で開催された「徳山モーターボート大賞」で、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

2015年12月23日に住之江競艇場で開催された「第30回グランプリ/グランプリS」でSG初優出し、シリーズ優勝戦でイン逃げを決めてSG初優勝を飾った。

2018年1月23日に平和島競艇場で開催された「開設63周年記念 トーキョー・ベイ・カップ競走」で、5コースから捲りを決めてG1初優勝を飾った。

長田頼宗選手の平均スタートタイミングは0.15で、SG級の選手としては比較的早いスタートタイミングとなっている。インコースに近づくにつれて舟券に絡む率が高いため、1コースから4コースに長田頼宗選手が登場した時は注目である。

長田頼宗選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年6月28日

7月1日
尼崎 第17回ダイスポスワンカップ競走
2019年7月10日

15日
常滑 第24回オーシャンカップ
2019年7月23日

28日
浜名湖 第1回全国ボートレース甲子園
2019年8月1日

6日
びわこ 開設67周年記念 びわこ大賞
2019年8月27日

9月1日
大村 第65回ボートレースメモリアル
※ナイター