競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

松下一也選手(静岡)

松下一也選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


松下一也選手
(まつしたかずや)

級別A1級
登録番号4207
身長167cm
体重55kg
支部静岡
登録期91期
勝率 2連対率 3連対立
6.90 55.60% 67.74%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.14 1回

松下一也選手は、静岡支部に所属するA1級の競艇選手。師匠は坪井康晴選手。同期に長嶋万記選手、山口剛選手らがいる。

松下一也選手は、2002年11月13日に浜名湖競艇場で開催された「スポーツ報知ビクトリーカップ」初日の2Rでデビューし、2着に入線。デビュー2節目の11月22日に三国競艇場で6コースから捲り差しを決めて初勝利を飾った。また、3節目の12月9日に常滑競艇場で開催された「JLC開局10周年記念 第4回JLC杯争奪戦競走」で初優出を飾り、デビュー早々から目覚ましい活躍を遂げた。

2006年12月4日に浜名湖競艇場で開催された「開設53周年記念 浜名湖賞」5日目の1RでG1出走し、5着に入線した。

2007年1月15日に浜名湖競艇場で開催された「浜名湖ボート店周年記念モスバーガーアタック」で、3コースから捲りを決めて初優勝を飾った。

2009年1月25日にびわこ競艇場で開催された「第23回新鋭王座決定戦」で、4コースから捲り差しを決めてG1初優出及びG1初優勝を飾った。同時に新鋭王座初出場かつ初優勝で、新鋭リーグ戦での優勝歴がない選手による王座獲得、さらに、新鋭リーグ卒業の年のみの出場で優勝したのは平池仁志選手以来2人目である。

2016年4月3日に蒲郡競艇場で開催された「蒲郡市長杯争奪戦」2日目の12Rで、3コースから捲りを決めて通算500勝を達成した。

松下一也選手は、平均スタートタイミングが0.14と、SG級選手としても早いスタートタイミングを記録している。スタート事故は比較的少なく、非凡なスタート力を発揮している。どのコースから登場しても連に絡み、なおかつ1着を獲れる実力を持っているため、今後の活躍に期待される。

松下一也選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年8月10日

15日
浜名湖 中日スポーツ後援 湖西市長杯争奪戦 黒潮杯
※サマータイム
2019年8月23日

26日
蒲郡 名鉄バス杯争奪戦
※ナイター
2019年9月3日

8日
浜名湖 荒海巧者vs広海巧者 海賊王決定戦 MB大賞
2019年9月13日

16日
福岡 日本財団会長杯