競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

吉村正明選手(山口)

吉村正明選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

吉村正明選手
(よしむら まさあき)

級別 A1級
登録番号 4017
身長 152cm
体重 45kg
支部 山口
登録期 84期
勝率 2連対率 3連対率
6.37 47.60% 68.45%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.17 0回

吉村正明選手は、山口支部に所属するA1級の競艇選手。同期に松下直也選手、吉永則雄選手、三井所尊春選手、細川裕子選手、大久保信一郎選手らがいる。

吉村正明選手は、2001年5月16日に下関競艇場で開催された一般競走(初日)の1Rでデビューし、9月4日に児島競艇場で開催された一般競走(4日目)の1Rで6コースから捲りを決めて初勝利を飾った。

2002年10月8日に江戸川競艇場で開催された「第27回報知新聞社杯争奪戦競走」で初優出し、優勝戦で3コースからの差しにより初優勝を飾った。

2006年1月24日に唐津競艇場で開催された「共同通信社杯 第20回新鋭王座決定戦」(初日)の5RでG1初出走し、2月3日に下関競艇場で開催された「第49回中国地区選手権競走」(2日目)の2Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2008年3月25日に児島競艇場で開催された「第43回総理大臣杯競走」(初日)の2RでSG初出走し、同節4日目の6Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2008年10月28日に児島競艇場で開催された「開設56周年記念 競艇キングカップ」で、1コースからコンマ04のトップスタートを切り、イン逃げを決めてG1初優勝を飾った。

2016年9月12日に下関競艇場で開催された「ふく~る下関オープン4周年記念 日本トーター杯」(3日目)の7Rで、3コースから捲り差しを決めて通算1,000勝を達成した。

吉村正明選手は、近年G1競走での優勝から遠ざかっているものの、一般競走においては常に優勝争いに名を挙げるほどの実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡むため、吉村正明選手が登場するレースは注目である。

吉村正明選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年8月16日

21日
徳山 日本モーターボート選手会会長賞
※モーニング
2019年8月31日

9月4日
尼崎 日刊ゲンダイ杯 ~まくってちょ~うだい!!~
2019年9月11日

16日
戸田 開設63周年記念 戸田プリムローズ