競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

江崎一雄選手(福岡)

江崎一雄選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

江崎一雄選手
(えざきかずお)

級別 A2級
登録番号 4657
身長 170cm
体重 54kg
支部 福岡
登録期 108期
勝率 2連対率 3連対率
5.76 42.50% 59.77%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.16 1回

江崎一雄選手は、福岡支部に所属するA2級の競艇選手。同期に木下翔太選手、山田亮太選手らがいる。

江崎一雄選手は、2011年5月9日に若松競艇場で開催された「東日本大震災被災地支援 第39回渋木杯争奪戦競走」初日の2Rでデビューし、翌日の3Rで6コースから捲りを決めて初勝利を飾った。このうえ、デビュー節にして初優出を果たしており、深井利寿選手以来の快挙を成し遂げた。

2013年9月18日に桐生競艇場で開催された「第28回新鋭王座決定戦」(初日)の1RでG1初出走を果たし、2着に入った。

2014年10月27日に若松競艇場で開催された「BOATBoy CUP」で、3コースから捲り差しを決めて初優勝を飾った。

2015年5月26日に大村競艇場で開催された「第42回ボートレースオールスター」(初日)の1RでSG初出走し、同節5日目(30日)の3Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2015年8月に三国競艇場で開催された一般戦にて落水。後続艇と接触したことによる両眼球打撲傷と左眼窩底骨折の重症を負い、長期休養を余儀なくされた。その後、2016年1月22日に児島競艇場で開催された「ガァ~コカップ」(初日)の4Rで復帰を果たした。

2019年9月1日に尼崎競艇場で開催された「日刊ゲンダイ杯~まくってちょ~うだい!!~」(2日目)の4Rで、3コースから豪快な捲りを決めて勝利し、賞金2万円とまくり賞の表彰状が授与された。

江崎一雄選手の平均スタートタイミングは0.16で、SG級の選手としては平均的なスタートタイミングとなっている。江崎一雄選手は、強気なターンを武器としていて、臆することなく突っ込んでいくというレース運びが特徴となっている。