競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

角谷健吾選手(東京)

角谷健吾選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

角谷健吾選手
(すみやけんご)

級別 A1級
登録番号 3613
身長 161cm
体重 52kg
支部 東京
登録期 71期
勝率 2連対率 3連対率
6.53 45.20% 60.31%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.15 0回

角谷健吾選手は、東京支部に所属するA1級の競艇選手。同期に山崎智也選手、深川真二選手、馬袋義則選手、川北浩貴選手らがいる。

1992年11月に平和島競艇場で開催された一般戦でデビューするも、初日の展示構想中に落水したことにより欠場。

事実上のデビュー戦となったデビュー節2日目に6コースから全速ターンを決め、初勝利を飾るも、デビュー節の最終日でフライングを犯すという、波乱なデビューを果たした。

2000年2月14日に戸田競艇場で開催された「第45回関東地区選手権競走」で、4コースから捲りを決めてG1初優勝を飾った。

2000年7月15日に宮島競艇場で開催された「第5回オーシャンカップ」(初日)の8RでSG初出走し、4着に入った。

2016年9月14日に三国競艇場で開催された「G3スズキ・カープラザカップ」(初日)の1Rで、イン逃げを決めて通算1,500勝を達成した。

角谷健吾選手の平均スタートタイミングは0.15で、SG級の選手としては平均的なスタートタイミングとなっている。近年の重賞競走での活躍はないものの、一般競走においては常に優勝争いに名を挙げている。

角谷健吾選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年9月25日

30日
丸亀 第9回琴参バスカップ
※ナイター
2019年10月6日

11日
平和島 開設65周年記念 トーキョー・ベイ・カップ
2019年10月15日

20日
芦屋 第6回ギラヴァンツ杯 芦屋巧者決定戦
※モーニング
2019年10月25日

30日
多摩川 第14回マンスリーBOATRACE杯