競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

上條嘉嗣選手(大阪)

上條嘉嗣選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

上條嘉嗣選手
(かみじょうよしつぐ)

級別 A1級
登録番号 4503
身長 167cm
体重 52kg
支部 佐賀
登録期 102期
勝率 2連対率 3連対率
6.81 45.20% 48.00%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.14 0回

上條嘉嗣選手は、大阪支部に所属するA2級の競艇選手。同期に前田将太選手、島田賢人選手、遠藤エミ選手、上野真之介選手、山田康二選手らがいる。父は上條信一選手で、弟は上條暢嵩選手。

上條嘉嗣選手は、2008年6月21日に児島競艇場で開催された「第3回マンスリーKYOTEI杯」(初日)の1Rでデビュー。しかし、選手責任により失格となった。

2009年2月23日に鳴門競艇場で開催された「第9回JLCカップ競走」(最終日)の1Rで、5コースから抜きを決めて初勝利を飾った。

2017年10月10日に常滑競艇場で開催された「第11回日本モーターボート選手会会長賞争奪戦」で、2コースより抜きを決めて初優勝を飾った。

2018年9月19日に浜名湖競艇場で開催された「第5回ヤングダービー」(初日)の11RでG1初出走し、同節5日目の3Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

上野真之介選手の平均スタートタイミングは0.17で、比較的遅めのスタートタイミングとなっている。未だに重賞競走における優勝歴はないが、一般競走においては常に優勝争いに名を挙げている。どのコースからの登場でも連に絡み、3コースと6コース以外からの登場の際は1着を獲れる実力を持っている。