競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

池永太選手(福岡)

池永太選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

池永太選手
(いけながふとし)

級別 A1級
登録番号 4364
身長 169cm
体重 54kg
支部 福岡
登録期 97期
勝率 2連対率 3連対率
6.942 51.50% 69.04%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.16 0回

池永太選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。同期に柳生泰二選手、土屋智則選手、古川舞選手らがいる。

池永太選手は、2005年11月3日に福岡競艇場で開催された「ねんりんピックふくおか2005記念」(初日)の2Rでデビューし、2007年12月17日に三国競艇場で初優出。

2008年10月1日に大村競艇場で開催された「海の王者決定戦」(5日目)の1RでG1初出走し、2010年1月21日に浜名湖競艇場で開催された「共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦」(3日目)の2Rでイン逃げによりG1初勝利

2010年9月6日に下関競艇場で開催された「西スポ杯争奪戦」で、イン逃げにより初優勝を飾った。

2012年1月29日に芦屋競艇場で開催された「共同通信社杯 第26回新鋭王座決定戦」でG1初優出

2013年8月27日に丸亀競艇場で開催された「第59回モーターボート記念競走」(初日)の3RでSG初出走し、同節4日目の2Rでイン逃げによりSG初勝利を飾った。

2014年6月4日に芦屋競艇場で開催された「日本モーターボート選手会会長」(3日目)の3Rで、3コースから捲り差しを決めて通算500勝を達成。

2015年9月15日に三国競艇場で開催された「開設62周年記念 北陸艇王決戦」で、イン逃げによりG1初優勝を飾った。

池永太選手は、イン逃げを得意としていて、1号艇での登場時は高確率で勝利している。このほか、4コースからの捲り差しを得意としていて、4コースにおけるスタートタイミングが0.14と最も早い。

池永太選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2020年1月6日

10日
下関 楽天銀行杯
※ナイター
2020年1月17日

22日
若松 ダイヤモンドカップ
※ナイター
2020年1月27日

31日
多摩川 第25回tvkカップ
2020年2月5日

9日
蒲郡 中日スポーツ賞 第40回龍神杯
※ナイター
2020年2月13日

18日
唐津 第66回九州地区選手権