競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

中村亮太選手(長崎)

中村亮太選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

中村亮太選手
(なかむらりょうた)

級別 A1級
登録番号 4070
身長 159cm
体重 54kg
支部 長崎
登録期 86期
勝率 2連対率 3連対率
6.83 55.80% 70.00%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.16 1回

中村亮太選手は、長崎支部に所属するA1級の競艇選手。同期に森永淳選手、柳沢一選手、中野次郎選手、後藤陽介選手らがいる。

中村亮太選手は、2000年5月20日に大村競艇場で開催された「スポーツ報知杯争奪戦競走」(初日)の1Rでデビューし、2002年5月19日に大村競艇場で初優出。

2004年1月7日に福岡競艇場で開催された「新春開運特選レース」で、6コースからの捲り差しにより初優勝を飾った。

2004年4月13日に津競艇場で開催された「開設52周年記念 つつじ賞王座決定戦」(初日)の4RでG1初出走し、同節4日目の4Rでイン逃げによりG1初勝利を飾った。

2006年5月23日に戸田競艇場で開催された「第33回笹川賞」(初日)の1RでSG初出走を果たした。

2011年7月27日に三国競艇場で開催された「北陸艇王決戦」でG1初優出

2011年11月7日に下関競艇場で開催された「開設57周年記念 競帝王決定戦」(5日目)の3Rで、イン逃げにより通算500勝を達成。

2012年7月18日に尼崎競艇場で開催された「第17回オーシャンカップ」2日目の5Rで、イン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

中村亮太選手は、ハンドル捌きをはじめとした操艇技術に定評があるが、SG競艇の常連となっているトップレーサーを相手取ると少々見劣りする印象を受ける。しかしながら、一般競走では常に優勝候補とされ、特に多摩川競艇場においてはどのコースからの登場でも連に絡んで1着を獲れる実力を持っている。

中村亮太選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2020年1月17日

22日
若松 ダイヤモンドカップ
※ナイター
2020年1月28日

2月2日
浜名湖 静岡県知事杯争奪戦 開設66周年記念 浜名湖賞
2020年2月13日

18日
唐津 第66回九州地区選手権