競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

今井貴士選手(福岡)

今井貴士選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

今井貴士選手
(いまいたかし)

級別 A1級
登録番号 4287
身長 163cm
体重 58kg
支部 福岡
登録期 94期
勝率 2連対率 3連対率
6.72 53.60% 69.56%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.15 0回

今井貴士選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。同期に稲田浩二選手、岡崎恭裕選手らがいる。

2004年5月9日に若松競艇場で開催された「スポーツ報知杯争奪戦競走」(初日)の1Rでデビューし、2005年8月7日に浜名湖競艇場で開催された「浜名湖食堂グルメアタック」で初優出。

2006年9月12日に児島競艇場で開催された「第5回シモデンカップ」で、6コースからまくり差しを決めて初優勝を飾った。

2008年1月22日に丸亀競艇場で開催された「共同通信社杯 第22回新鋭王座決定戦競走」(初日)の10RでG1初出走し、同節4日目の7Rで6コースから抜きを決めてG1初勝利。さらに同節でSG初優出

2009年11月24日に常滑競艇場で開催された「第12回競艇王チャレンジカップ」(初日)の2RでSG初出走し、12月18日に住之江競艇場で開催された「第24回賞金王決定戦」(初日)の4Rで2コースから差しを決めてSG初勝利

2013年1月27日に若松競艇場で開催された「第59回九州地区選手権競走」で、5コースからまくり差しを決めてG1初優勝を飾った。

2013年3月20日に平和島競艇場で開催された「第48回総理大臣杯」でSG初優出

2018年1月11日に大村競艇場で開催された「第14回夢の初優勝男女W優勝戦」(最終日)の11Rで、イン逃げを決めて通算1,000勝を達成した。

今井貴士選手はイン逃げを得意としていて、1コースの勝率は65.4%と高い。また、2コースからの差しも得意としていて、2コースでの3着内率は74.5%。近年では重賞競走での活躍が見られないが、一般競走においては常に優勝候補の一人とされている。

今井貴士選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2020年6月26日

30日
大村 BOAT BOY カップ
※ナイター
2020年7月6日

11日
唐津 第8回サッポロビールカップ
※モーニング