競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

平尾崇典選手(岡山)

平尾崇典選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


平尾崇典選手
(ひらお たかのり)

級別A1級
登録番号3822
身長171cm
体重50kg
支部岡山
登録期78期
勝率 2連対率 3連対立
7.03 53.80% 71.15%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.17 0回

平尾崇典選手は、岡山支部に所属するA1級の競艇選手。同期には村田修次選手、秋山広一選手、佐々木和伸選手らがいる。

1996年5月にデビューし、1997年12月18日に江戸川競艇場で開催された「第11回東京都モーターボート競走会会長賞」で4着で初優出。

1998年12月7日に若松競艇場での一般競走で初優勝

2000年12月14日に尼崎競艇場で開催された「G1ダイヤモンドカップ」でG1初優出し、2005年9月19日に丸亀競艇場で開催された京極賞で初のG1制覇を果たす。同年12月23日に住之江競艇場で開催された「第20回賞金王シリーズ」では5着でSG初優出。

2009年10月1日に通算1000勝を達成。

2012年11月25日に地元である児島競艇場で開催された「第15回競艇王チャレンジカップ」にて涙のSG初制覇を果たした。これにより第27回賞金王決定戦への出場を確定させたほか、賞金ランクでは43位から8位へと上げた。

平尾崇典選手は、2012年の賞金王決定戦において、「児島のサイレントイーグル」というキャッチフレーズが付いた。これは、「普段なかなか感情を表に出さない男が“静かなる闘魂”を燃やしている」ことを表現している。近年では一般戦での優勝が多いものの、勝率も高くなかなかの結果を残している。

平尾崇典選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2018年1月13日

1月17日
若松 G1尼崎センプルカップ
開設65周年記念
2017年12月9日

14日
鳴門 G1大渦大賞
開設64周年記念競走
2017年12月31日

2018年1月5日/td>
鳴門 第44回松竹杯競走
2018年1月15日

20日
大村 G2 第21回モーターボート誕生祭
2018年1月24日

1月29日
唐津 G1全日本王者決定戦
開設64周年記念