競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

辻栄蔵選手(広島)

辻栄蔵選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


辻栄蔵選手
(つじ えいぞう)

級別A1級
登録番号3719
身長169cm
体重52kg
支部広島
登録期74期
勝率 2連対率 3連対立
7.41 49.60% 69.28%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.15 0回

辻栄蔵選手は、広島支部に所属するA1級の競艇選手。同期には石渡鉄兵選手、西村めぐみ選手、守田俊介選手らがいる。師匠は今村豊選手。

1994年5月に宮島競艇場での一般競走でデビューし、翌1995年4月に鳴門競艇場で初優出し、1996年5月に宮島競艇場で初優勝を飾った。

1997年2月7日に徳山競艇場で開催された「中国地区選手権」でG1初出場した。

2003年8月3日に蒲郡競艇場で開催された「第8回オーシャンカップ」でSG初優勝、10月7日に宮島競艇場で開催された「モーターボート大賞」でG1初優勝を飾った。また同年より3年連続で出場した2005年の「賞金王決定戦」にて優勝戦初優出にして初優勝、そして初の賞金王を獲得した。なお、SG優勝は2003年の「オーシャンカップ」以来2年ぶりで2回目である。

2010年1月3日に宮島競艇場で開催された「第13回ニューイヤーカップ」で通算1000勝を達成した。

2018年9月11日に桐生競艇場で開催された「第62回赤城雷神杯」で優勝し、史上23人目の全国24場制覇を達成。

辻栄蔵の進入コースは基本的に枠なり進入で、どのコースのスタートからでも1着を狙えるのだが、近年は年齢的な問題か外寄りのコースでは勝ち切れない傾向にある。特にSG競走などのトップレーター達を相手取る競走では勝ち切れないことが多い。

しかし、現在でも勝率はコンスタンスに7点台を叩き出しており、他の競艇選手よりも安定感で抜きんでているように見える。ただし、どのタイミングでどの着順に入るかが非常に読みにくいことから、舟券を買ううえではファン泣かせな部分が感じられる。

辻栄蔵選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2018年11月2日

7日
徳山 G1徳山クラウン争奪戦
開設65周年記念
2018年11月11日

16日
大村 G2第22回モーターボート誕生祭
~マクール賞~
※ナイター競走
2018年11月23日

28日
桐生 第11回マクール杯
ドラキリュウ男女W優勝戦
※ナイター競走
2018年12月10日

15日
唐津 G1ダイヤモンドカップ