競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

三井所尊春選手(佐賀)

三井所尊春選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


三井所尊春選手
(みいしょたかはる)

級別A1級
登録番号4101
身長171cm
体重53kg
支部佐賀
登録期88期
勝率 2連対率 3連対立
7.23 55.60% 72.93%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
1回 0.16 1回

三井所尊春選手は、佐賀支部に所属するA1級の競艇選手。同期に吉永則雄選手、谷津幸宏選手、細川裕子選手らがいる。

三井所尊春選手は本巣研修所を経て、2001年5月22日に地元である唐津競艇場で開催された「九州スポーツ杯争奪戦競走」でデビューし、2004年に常滑競艇場で初優勝を飾った。

2005年に宮島競艇場で開催された「新鋭王座決定戦」でG1初出場を果たし、翌年に唐津競艇場で開催された「新鋭王座決定戦」で準優出を果たしている。

2013年11月24日に津競艇場で開催された「第16回競艇王チャレンジカップ競走」でSG初優出を果たした。

2017年9月5日に多摩川競艇場で開催された「開設63周年記念 ウェイキーカップ」でG1初優勝を飾った。

三井所尊春選手は、当初より佐賀支部の速攻派として存在感を示していたものの、結果が出せない日々が続いていた。その後、2012年から2014年の3年連続で一般競走をそれぞれ5勝、2016年に下関チャレンジカップに名を連ねるなど、徐々に頭角を現していった。どのコースからの登場でも連に絡む実力を持っているため、注目すべき選手と言える。

三井所尊春選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年5月1日

6日
唐津 日本財団会長杯ゴールデンウィーク特選
※モーニングレース
2019年5月14日

19日
江戸川 江戸川634杯 モーターボート大賞
2019年5月28日

6月2日
宮島 第7回東洋観光グループ杯