競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

坂口周選手(三重)

坂口周選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)


坂口周選手
(さかぐちめぐる)

級別A1級
登録番号3984
身長168cm
体重54kg
支部三重
登録期83期
勝率 2連対率 3連対立
6.40 51.30% 60.86%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
2回 0.16 0回

坂口周選手は、三重支部に所属するA1級の競艇選手。同期に秋山直之選手、斎藤仁志選手、重野哲之選手、須藤博倫選手、永井聖美選手、菊地孝平選手らがいる。

坂口周選手は、1998年11月19日に津競艇場で開催された一般戦競走初日の1Rでデビューした。

1999年1月1日に津競艇場で開催された「新春レース」3日目の1Rで、5コースから抜きを決めて初勝利を飾り、7月6日に住之江競艇場で開催された「第28回飛龍賞競走」で初優出した。

2000年1月10日に津競艇場で開催された一般戦競走で、6コースから捲り差しを決めて初優勝を飾った。

2002年1月15日に津競艇場で開催された「第16回新鋭王座決定戦競走」初日の1RでG1初出走し、2月19日に常滑競艇場で開催された「第47回東海地区選手権競走」で6コースから差しを決めてG1初勝利を飾った。

2004年4月18日に津競艇場で開催された「開設52周年記念 つつじ賞王座決定戦」でG1初優出し、優勝戦では4着に入った。

2007年8月28日に蒲郡競艇場で開催された「第53回モーターボート記念」初日の4RでSG初出走し、同節3日目の10Rで1コースから抜きを決めてSG初勝利を飾った。

2007年11月4日に常滑競艇場で開催された「銀杯争奪戦」2日目の6Rで、4コースから差しを決めて通算500勝を達成した。

2010年2月28日に住之江競艇場で開催された「開設53周年記念 太閤賞競走」で、1コースからコンマ02のトップスタートを切ってG1初優勝を飾った。

2014年6月30日に芦屋競艇場で開催された「ていゆうニュース杯争奪アダムスキーカップ」2日目の7Rで、2コースから捲りを決めて通算1,000勝を達成した。

2017年10月7日に蒲郡競艇場で開催された「ナイター巧者選抜! スカパー!・JLC杯」で、3コースから捲り差しを決めて通算50優勝を飾った。

坂口周選手は、ここ数年で重賞での優勝から遠ざかっているが、毎年一般戦競走で優勝を飾っている。どのコースからの登場でも連に絡むが、5コースからの登場の時は勝ち切れない状態にある。

坂口周選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2019年6月16日

21日
徳山 マンスリーBOATRACE杯争奪戦
※モーニング