競艇マーケットは数多くの競艇予想サイトを口コミや評価を元に紹介しているサイトです
口コミ 反映

原田篤志選手(山口)

原田篤志選手の特徴(勝率・2連対率・優出回数など)

原田篤志選手
(はらだあつし)

級別 A1級
登録番号 4064
身長 159cm
体重 51kg
支部 山口
登録期 86期
勝率 2連対率 3連対率
6.41 43.00% 64.24%
優勝回数 平均スタートタイミング フライング回数
0回 0.16 0回

原田篤志選手は、山口支部に所属するA1級の競艇選手。
86期出身で、同期に大橋純一郎選手、吉田俊彦選手、金田幸子選手、中村亮太選手、森永淳選手、中野次郎選手らがいます。

2000年5月10日徳山競艇場でデビュー。

2006年2月4日に下関競艇場で開催された「第49回中国地区選手権競走」3日目の1RでG1初出走し、3コースから差しを決めてG1初勝利を飾った。

2007年11月19日に住之江競艇場で開催された「あざやか霜月競走」で、1コースからコンマ09のトップスタートを切って逃げ切り初優勝を飾った。

2011年2月2日に下関競艇場で開催された「BOAT RACE振興会会長賞競走テレボートカップ」初日の1Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

2012年8月21日に桐生競艇場で開催された「第58回モーターボート記念」初日の4Rで、イン逃げを決めてSG初出走を果たし、同節2日目(22日)の5Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2014年10月28日に下関競艇場で開催された「開設60周年記念 競帝王決定戦」でG1初優出し、優勝戦では今村豊選手に次ぐ2着に入った。

2015年10月25日に浜名湖競艇場で開催された「第62回ボートレースダービー」でSG初優出し、優勝戦では3着に入った。

2017年3月27日に福岡競艇場で開催された「うねり王福岡決戦!週刊実話杯」4日目の10Rで、4コースからまくり差しを決めて通算1,000勝を達成した。

原田篤志平選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの勝率は66%をマークしている。

平均スピードタイミングは0.16と、平均的なスタートタイミングとなっている。かつてはフライングをはじめとしたスタート事故が多々あったが、ここ2年ではなくなっている。

SGやGⅠでの優勝経験はないものの、一般競走においては常に優勝争いに名を挙げている。

原田篤志選手の今後出場予定のレースタイトル

開催期間 会場 グレード タイトル
2021年8月5日

10日
徳山 黒神杯争奪戦
2021年8月24日

29日
蒲郡 第67回ボートレースメモリアル